「プロミス」を知るために重要な時間

最短30分で審査が可能

まずは最短30分の審査となる流れを見ていきましょう。

 

WEB申し込み、電話、郵送、プロミス自動契約機などで申し込みすることができます。
インターネット経由で申し込むと365日24時間受付しているため、無駄な時間を減らすことができます。
例えば仕事から帰ってきて夜間に申し込み、翌日の朝申し込みを受付してくれれば、次の日の審査や契約がスムーズになります。

 

夜中や早朝は審査に対応していないため、夜に予め必要事項を入力の上、申し込みしておくと便利です♪
そうすれば、申し込み順に審査が開始され、翌日の手続きにかかる時間を減らすことができます。

 

審査が完了したら電話連絡がきます。
契約はWEBにて手続きする方法、来店契約、郵送から選ぶことができます。
郵送の場合は書類が届くまで時間がかかるため、WEB契約か来店する方法を取りましょう!

 

契約が完了するとお振込みキャッシングの申し込み、またはカードを使ってATMから引きだすことができるようになります。
ATMは自動契約機またはお客様サービスプラザ内、そのほかの提携ATMも利用できます。

 

できるだけ審査を早くするためには、融資希望額を100万円以下にしてくださいね!
100万円以下なら収入証明書の提出が不要となります。

プロミスの銀行振り込み対応時間

プロミスでは銀行振り込みにて融資金額を申し込む場合、次のような時間がかかるとしています。
できるだけ時間をかけずに振り込んでもらうためには重要ですから、チェックしてみましょう。

 

月曜日から金曜日までは9時〜14時50分までの受付となっています。
その場合最短10秒で振り込んでもらえるため便利ですね♪

 

14時50分以降となると、翌営業着の9時30分以降の受付となります。
土日祝日は終日振込みが対応できず、翌営業日の9時30分から振込みが実施されます。

 

これはあくまでもプロミス側が振り込み作業をする時間帯なんです。
実際に振り込まれるかは、振込み先の銀行の対応によっても変わるため注意してみてくださいね!

 

例えば銀行では平日14時までに振り込み対応しなければ、即日に相手方の口座に反映されないところもあります。
また同行宛ならネット振込みで24時間即反映される場合も。

 

その点は自分が利用している銀行のWEBサイトをチェックして確かめてみてください。
多くの場合は平日の14時までに振り込まなければ、当日反映とはならないことも多いようです。

 

土日祝日は当然銀行が休日となるため反映されません。

 

中には同行宛で即日振込みが反映されるよう対処してくれる消費者金融もあります。
プロミスなら三井住友銀行、ジャパンネット銀行宛で24時間10秒で反映されますよ♪

 

便利なカードローン比較サイトはこちら!

参照リンク

消費者金融一覧・・・今すぐお金を借りたい方は信頼できる大手消費者金融で借りましょう。

面倒な入力作業なしの電話申し込み

パソコンやスマホからの申し込みだと、入力作業が面倒と考えているなら、電話での申し込みが便利ですね♪
ネットの申し込みが一番時間はかかりませんが、キーボードの操作になれていないなら、電話申し込みのほうが早くなります!

 

プロミスの電話申し込みでは、次のような流れとなります。

 

まずは自宅の電話や携帯電話、スマホからプロミスに電話しましょう。
フリーダイヤルのため電話代がかかることはありません♪

 

次にお名前、生年月日などの個人情報を伝えます。
オペレーターが入力作業を代行してくれるため、面倒な入力は一切必要ありません。

 

電話での受付は土日祝日でもOKで、9時〜22時まで対応してくれます。
その後30分〜1時間ほどで正式な審査結果を聞くことができます。

 

審査に通ったら来店または、郵送にてカードを受け取りましょう。
急いでいる方は店頭窓口または自動契約機に来店することをおすすめします♪

 

自動契約機の場合生年月日を入力し、入力画面の指示に従い作業を進めると契約が完了となります。
契約書を作成して送れば、カードが直ぐに発行されます。
その場で融資金額を受け取ることも可能です!

 

自動契約機に行く際には、運転免許証など本人確認書類を忘れないようにしてくださいね♪

 

便利なカードローン比較サイトはこちら!

三井住友銀行・ジャパンネット銀行振り込みが早い

プロミスではネットで申し込んで銀行振り込みをしてもらえる「口フリ」が利用できます。
登録した口座に振り込んでもらえるため、お金が必要になったらいつでも直ぐに申し込めるサービスです。

 

このサービスを利用するなら、断然三井住友銀行・ジャパンネット銀行が便利なんですよ!
ご自分でATMに行く必要もなし、家にいながらでも申し込むことができちゃいます。

 

例えば仕事が忙しくなかなか銀行に行く事ができない方。
こんな場合はネットでプロミスに融資の申し込みをすれば、直ぐに振り込み金額が指定の口座に振り込まれます。
明日家賃の引き落とし日だった、公共料金の引き落としに入金が間に合わない!
なんてときにも使うことができますね♪

 

即時振り込みとするためには、三井住友銀行またはジャパンネット銀行を振込先に指定しておく必要があります。
この2つの口座ならお借入の申し込みがあったその日に口座に反映されます♪

 

他行だと3営業日くらいの時間がかかるため、どちらかの口座を指定するといいですよ!
手数料は無料で利用できるため、銀行になかなか行けない方が便利に利用する方法もおすすめです。

 

事前に口座の登録をしてくことで利用できるため、プロミスと契約したら手続きをしておきましょう。